バストアップサプリ 成分を紹介します。

 

バストアップサプリは手軽にバストを大きくできるため、バストの大きさに悩む女性であれば試したことがある人も多いでしょう。

 

バストアップサプリと一言でいっても色々な商品が出回っています。サプリの中には様々な成分が含まれているのです。

 

バストアップサプリを摂取する前には、まずそのサプリにはどのような成分が含まれているのか?その成分はどういった働きをするのか?をきちんと理解しておく必要があるでしょう。。
今回はバストアップサプリの主要成分と摂取方法についてご説明しましょう。

 

エストロゲン作用を示すプエラリアミリフィカ

 

 

バストアップサプリといえばプエラリアと言われるほど有名な成分です。
このプエラリアミリフィカにはミロエステロール、プエラリンと呼ばれる天然のイソフラボンがたっぷりと配合されています。

 

イソフラボンは植物性エストロゲンと言われており、乳腺発達などバストアップに必要な女性ホルモンであるエストロゲンと同じ働きをしてくれるのです。

 

プロゲステロン作用を示すブラックコホシュ

ブラックコホシュはプエラリアとは異なり、黄体期に分泌が増加するプロゲステロン様作用を示す成分になります。

 

女性のハーブとして古くから重宝されており、サプリメントの中にはブラックコホシュとプエラリアの2種類が配合されている商品もあるでしょう。

 

そのような商品は、エストロゲン、プロゲステロンともに分泌を促進できるのです。

 

バストアップに効果的なビタミン類

ビタミンの中でもバストアップに効果があると言われているのがビタミンEとビタミンB2ビタミンE血行促進効果があるのでバストに栄養が届きやすくなります。

 

また肌の色やツヤもよくなると言われており、美肌効果も期待できるのです。さらにホルモン分泌調整も行ってくれるので、ハリのある美乳になれるでしょう。

 

ビタミンB2は肌のハリやバストアップに効果的です。細胞再生サポート力があり、筋肉のたるみを引き締める働きがあるのでバストの垂れを防止してくれるでしょう。

 

プラセンタ

バストの発達には、女性ホルモンのバランスが適正な状態であることが必要です。女性ホルモンには、黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンと、卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンがあります。このうちのプロゲステロンの分泌が活発になると乳腺が発達し、そこに脂肪が蓄えられてバストが発達します。プロゲステロンの分泌が増加するのは妊娠・出産期や生理前ですが、出産期が近づくにしたがって胸が大きくなったり、生理前に胸が張ったりするのはこのためです。プラセンタにはホルモン調節作用がありますので、女性ホルモンの分泌不足でバストが未発達の場合や女性ホルモンが加齢によって減少した場合、不足を補う作用によって分泌を促すので、バストを発達させたり、ハリを持たるなどの効果があります。

 

黄体ホルモン

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つの女性ホルモンのうち、黄体ホルモンは“妊娠ホルモン”とも言われ、妊娠しやすくする、基礎体温をあげる、妊娠を継続させる、乳腺を発達させる等、妊娠に関わる働きを担っています。2つの女性ホルモンのバランスが乱れ、黄体ホルモンの分泌が低下してしまうとバストの発達も阻害されてしまいます。分泌不足となっている黄体ホルモンを補うには、ビタミンEを含む食物を摂取するのが効果的です。ビタミンEには、血行の改善、老化防止などのほか、脳下垂体に作用して女性ホルモンの生成・生成を行う働きがあるからです。もちろん、黄体ホルモンの材料ともなります。ビタミンEを多く含む食物は、ナッツ類、植物油脂、卵、魚卵、納豆、魚介類、カボチャ・ホウレンソウ等の野菜類などがあります。

 

ザクロエキス

ザクロには、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、エラグ酸、エストロゲンポリフェノール等、健康効果や美容効果の高い成分が豊富に含まれています。中でも女性ホルモンと同じ分子構造のエストロゲンが、不妊症、更年期障害、生理不順の改善等、女性特有の症状の改善に効果があるとして注目されています。また、エストロゲンの摂取により女性ホルモンのバランスを整えてバストアップを目的とするための、自然なバストアップサプリとしても効果を発揮します。最近ではザクロを濃縮したザクロエキスがドラッグストア等の店舗でも広く売られるようになっています。ひとつ、商品を選ぶ際の注意点としては、エストロゲンが含まれるのはザクロの種子の部分ですので、種子が利用されているかどうか、ジュースを利用する場合は種ごと絞られているかどうかを確認する必要があります。

 

バストアップサプリの摂取方法

バストアップサプリのおすすめの摂取方法としては、1日量を1回にまとめて飲むのではなく、2〜3回に分けて飲むことです。

 

こうすると1日中ホルモン分泌が多い状態を維持できるのでバストアップにつながると言われています。

 

また成分別の効果的な摂取方法としては

 

エストロゲン様作用を示す成分が配合されているサプリは

生理後〜排卵前のエストロゲン量が増える時期に飲みます。

 

プロゲステロン様作用を示す成分が配合されているサプリは
排卵後〜生理中のプロゲステロン量が増える時期に飲むようにすると効果がさらに高まります。

 

いかがでしたか?
これで効率良くメリハリのあるボディを作ることができますね。効果的な成分を多く摂りキレイなボディを手に入れましょう。

 

こんなページも参考になりませんか?
バストアップサプリランキング
バストアップとビタミンの関係性 バストアップサプリnavi
バストアップサプリ以外でもできるバストアップ